シーリング工事ならお任せ下さい

シーリング工事もお任せ下さい

防水工事や外壁工事、リフォーム工事におけるシーリング工事を行っています。

シーリング工事とは、基本的には外壁ボードやタイル同士のつなぎ目、サッシなどの金具と壁のつなぎ目などの劣化部分を撤去し新たなシーリング材で埋める作業になります。

シーリングはおおよそ10年前後で経年劣化等により硬化やひび割れを起こし、ひどいものになると完全に繋ぎ目部分から剥離してしまうものもあります。結果としてそのひび割れや隙間から雨水が建物の内部まで入り込み雨漏りや基礎部分の腐食劣化を進行させてしまいます。

そんな劣化してしまった、若しくは耐用年数が近いシーリング等を撤去し新規で打ち換えることで建物の「防水性」と「耐久性」、更には財産としての美的価値も付加することができます。

隙間がないよう丁寧に施工します

パネルの境目をしっかり埋める

小さいひびも見逃しません!

パネルの境目をしっかり埋める